So-net無料ブログ作成

ライラの冒険 黄金の羅針盤 [映画]

例の当たったチケットで観てきました!(記事コチラ

今年に入ってから初の映画ですよ。もう3月も後半だというのに。
250_100.jpg

三部作の第一部だから、きっと観終わっても「つづく」っていう感じなんだろうと思っていたけど、ちゃんとこれだけでも楽しめるようになっていました。
大きな話の流れとしては続くんだけど、一応この部分は解決ということになるんですよね。

ライラは嘘つきのいたずらっ子だけど、知恵と勇気はハンパじゃないですね。そして、友情に厚い。
観る前から“ダイモン”がかわいいに違いないと思っていましたが、やっぱりかわいかった。あ、でも子供のダイモンね。大人のダイモンはこわかったりします。
あと、アーマー・ベアー(よろいグマ)いいですね〜。でっかくて強い(笑)

ライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズは1万5千人の中から選ばれたというだけあって、ライラにピッタリでした。今13歳だそうなので、三部作撮ってる間に成長していくんですね。ハリー・ポッターみたいに大きくなっていくのかも。


黄金の羅針盤〈上〉—ライラの冒険

黄金の羅針盤〈上〉—ライラの冒険

  • 作者: フィリップ プルマン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫



黄金の羅針盤〈下〉—ライラの冒険

黄金の羅針盤〈下〉—ライラの冒険

  • 作者: フィリップ プルマン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0